Posted by

【実際に使ってみました】メイソンジャーはおしゃれなだけじゃなく便利!(レビュー)

このエントリーをはてなブックマークに追加

メイソンジャーメイン

体験談 メイソンジャー&レッドネックシッパーはオシャレなだけじゃなく便利でした!

最近話題になっている「メイソンジャー」「レッドネック シッパー ドリンクボトル」。
オシャレなお店でディスプレイされていたり、カフェでドリンクをいただいたりと実際に目にした人も多いのではないでしょうか。

その一方で、便利だからではなく雰囲気がオシャレだから使っているのでは……?と思っている方も多いはず。……実は私もその一人でした。

しかし、実際に使用してみてオシャレなのはもちろんのこと、その便利さに感動!お料理好きな方はもちろん、ちょっと面倒くさがりな人も使い勝手の良さに驚くはずです。

この使い勝手の良さを広めたい!実際に使用したリアルな感想をお話ししていきますね。

今回使用したのは、aladdin(アラジン)から発売されている「クラシック メイソンフードジャー」と、Ball社のガラス瓶を使用した「レッドネックシッパー」の2つ♪

メイソンフードジャー

1
こちらはその名の通り食べ物をストックする際に使用するフードジャー。レトロでポップな見た目が素敵ですよね。

※2日本人向けシールフタの内側についている説明書やラベルの使用方法は書いてあるのですが一部は英語表記……。

ただし日本人向けに底部分にシールが貼ってあるので安心です。
一般的な注意事項ですが、日常的に注意したいのは食洗機の使用不可な点でしょうか。

ちなみは本体はポリエステル樹脂なので軽く割れにくくなっています。

※3広めの入り口
フタを開けてみるとかなり広めの入り口が。溝も少ないので洗いやすそうですね。

こういったメンテナンスのしやすさもポイント高し。

※4激しくフリフリ
オシャレであってもフードジャー。
きっちり保存してほしいものですよね。

今回は意地悪にも中に細かな豆を入れた後、フタをしっかり閉めてマラカスのように激しくフリフリしてみましたが……隙間から出てくるようなことはナシ。

完全密封や真空状態は作り出せませんが、普段使うには何の問題もないでしょう。
個人的には一般的なフタ付きタッパーよりも安心だと感じました。
※5トマトパスタソース
個体は大丈夫だったけれど、液体はどうかな……?とさらに意地の悪い発想が。
ゆるめのトマトパスタソースを入れてひっくり返してフリフリしてみたのですが、まったく問題ナシ。

これならば冷蔵庫で横に寝かせて収納しても大丈夫そうですね。もちろんフタはしっかり締めてください(笑)。

トマトソース

本体とフタの樹脂部分は90度、シリコン製のフタは120度まで耐熱性がありますから、残ったパスタソースを保存しておくと便利。

ソースが適度に冷めたらフードジャーに移して、冷蔵庫に入れるだけ。耐冷も本体が-20℃、シリコン部分でも-10℃あるので冷凍室でも頼りになりそう。しかも気になる食材のニオイが移りにくいのもうれしいポイントです。

見た目

そして言うまでもなく……見た目も素敵。我が家ではお土産でいただいた外国のパスタと豆を入れています。お客さんが「これオシャレだね!」と手に取ることも多いです。

見せるインテリアになるので、保存するモノがないときはキャンディなどお菓子を入れてもかわいい!容量が異なっていてもフタのサイズは同じなのでスタッキングも可。本当にしまっておくのがもったいないです。

そして、オススメの使い方がサラダ!前もって一人分の野菜を入れておき、フタを閉めて冷蔵庫にイン。忙しい朝でもフタを開ければすぐに食べられる状態になります。口も大きいので食べやすいですよ。

サラダ

メモリ
そして少々分かりづらいですが、フードジャーにはメモリが。このメモリを使ってざっくりとドレッシングも作れます。よくあるお酢とオイルの割合が……といった調合が簡単にできそうですね。

私の場合はそのままオリーブオイルと塩を適量入れてフタをします。そしてフリフリすればオイルが均等にかかったサラダの出来上がり!洗いものはフードジャー一つですから、とっても楽ですよ。

その他にも残った食材などを保存するのに活躍してくれます。食べきれなかったヨーグルトや自家製ジャムなど、一人暮らしからファミリーまで日常的に使えるでしょう。

フードジャーではありますが、コットンやパフなどといった雑貨を入れても良さそうですよ。

レッドネック シッパー ドリンクボトル

次にご紹介するのは、レッドネック シッパー ドリンクボトル(以下レッドネックシッパー)。

※d1ドリンクボトル
カフェやハンバーガーショップなどで見かけたことがある方も多いはず。ヴィンテージ感漂う見た目がとってもオシャレでステキです。

※d2注意書き気になる注意書きは裏面にシールで記されています。
一般的なガラスのコップの扱いと同じですが、こちらもフードジャーと同様に食洗機の利用は不可。また、ホットドリンクには向いていません。重ねて言いますが、ガラスのコップと同様なので扱い方に困るようなことはないでしょう。

※d3とってもオシャレなのは最高ですが、気になるのはメンテナンス方法。
口の部分が一般的な瓶のフタのようになっているので、衛生面がちょっと気になりますよね。しかし、さすがレッドネックシッパー!フタ部分を細かく取り外し可能です。

※d4こちらは裏側から見たところ。

気になる汚れが溜まりやすい溝も少ないので、お手入れも簡単そうです。

いつもの飲み物を入れるだけでも良いのですが……せっかくなので、ひと手間加えたアレンジドリンクがおすすめ。

サングリア
これはパンケーキを食べた残りの冷凍ベリーに炭酸水を注いだだけの簡単オリジナルソーダ。

甘さが足りない場合はお好みでシロップを入れてもいいですが、そのままでも充分おいしいです。

自宅でカフェ風のドリンクを作れるのもレッドネックシッパーだからこそ。

他にもフードジャーも利用して、フルーツたっぷりのサングリアを作って飲むのも良さそうですよね。……夢が広がります!

※d6
そしてフードジャー同様にメモリが。
リキュールの割り方に良くある●:×といったモノもこれだけでOK。

ミリリットルとカップ数の両方が表示されています。今回は山梨県の濃縮ブドウジュースをいただきました。

いつもは適当に割っているのですが、説明書通りに割るとおいしいです(笑)。

メモリが付いていること、そしてストロー付きで混ぜやすいことから外出先での使用も◎。
お花見やピクニックなど外出先で簡単なオリジナルカクテルが楽しめますよ。


ほかにもレッドネックシッパーはガラス製ですからずっしりしています。
紙コップでは飲み物が少なくなるとちょっとした振動で倒れることがありますが、レッドネックシッパーならば大丈夫そう。万が一倒れてもストロー穴から少し出る程度の被害で済むでしょう。

そしてなによりフタが付いているのでゴミも入りにくいですよね。お客さん用ドリンクに使用している美容室も増えているといった話もうなづけます。

また、口が広くガラス製でどっしりしているので、急にお花をもらったときには一時的な花瓶代わりにも使えそうだと思いました。

最後に……

メイソンフードジャーとレッドネックシッパーは便利でお手入れも簡単。しかも見た目も◎とかなり優秀なアイテムでした。その見た目と優秀なアイテム具合から既にファンも多く、さらに注目されています。

レシピ本が販売され、私の近所の書店ではレシピ本人気上位に入っているのを見かけました。先述した通り、両方ともサイドにメモリが付いているので細かい計量が面倒な人や(私を含む)ズボラな人でもすぐに出来るのが魅力ですね。

そして、屋外での利用ができるのもポイント高し。メイソンフードジャーにオリジナルディップソースやサラダ、レッドネックシッパーでオリジナルドリンクを作ってピクニックしても楽しそうですね。お花見やバーベキューや運動会など一年を通して活躍してくれるでしょう。

もちろん、私自身もこれからも使用していきます!

※l1まとめ

ご紹介したアイテム

■aladdin クラシック メイソンフードジャーS
■aladdin クラシック メイソンフードジャーM
■aladdin クラシック メイソンフードジャーL
■レッドネック シッパー ドリンクボトル ブルー (メイソンジャー)
■レッドネック シッパー ドリンクボトル クリア (メイソンジャー)
■レッドネック シッパー ドリンクボトル グリーン (メイソンジャー)

今回ご紹介したアイテムの他に「メイソンジャー特集」にも多数アイテム揃えています。

このエントリーをはてなブックマークに追加