Posted by

意外と知らない!一人暮らしのインテリアの選び方、5つのポイント!【コーディネート】

このエントリーをはてなブックマークに追加

一人暮らし
さむ~い冬が終わるとやってくるのが春。進学や就職などで一人暮らしをスタートする人も多い時期ですよね。今からどんな部屋にしようかな♪と楽しみにしている方も多いのではないでしょうか?

せっかく新生活を始めるのであればオシャレなことはもちろん、暮らしやすいインテリアを選びたいもの。今回はそんな一人暮らし向けインテリアの選び方のポイントをお教えします。ぜひ新生活・お部屋づくりの参考にしてくださいね~。

1.ベッドは最初に選ぶ

心と身体の健康は良質な睡眠から!寝心地が良いベッドを選ぶことは大切ですが、サイズ感や高さも重要。できれば一人暮らしのインテリアはベッドから選んだ方が良いですね。

ベッド
例えば6畳のお部屋の場合、コンパクトなシングルサイズがベスト。広く寝たいからといってセミダブルサイズなどを選ぶとお部屋が一気に窮屈になります。どうしてもゼミダブルサイズなど、大きめのベッドで寝たい!という方は8畳以上のお部屋を選ぶようにしてくださいね。

お部屋を広く見せるためには、高さがロータイプなモノを選んで。さらに壁の色と同じ色合いのデザインを選ぶとよりお部屋が広々。

お部屋の設備上、ベッドの下にも収納したい人もいるでしょう。そんなときはベッドの色はもちろん壁と同じ色に。そして収納は目隠し布などを利用して、壁と同じ色にしましょう。できるだけ壁と同化させることでお部屋が広くみえますよ。

→ 一人暮らしおすすめベッドはこちら!

2.テレビ台とテーブルの高さを確認

テレビを置くならば必然的にテレビ台が必要になります。ですが、テレビ台単体で選ぶと失敗することが多いのをご存じでしょうか? テレビの前にはテーブルを置くことが多いですよね。ですから、テーブル・テレビ台のどちらかが妙に高すぎると視聴しにくくなります。また、テレビと人が座る部分の視聴距離も意識して選ぶべき。

テレビ台
一度お部屋でコーディネートを行ってみましょう。 一般的にはテレビ台とテーブルは同じ、またはテーブルがやや低い方が使いやすいとされています。背の高いソファーやイスを使用するなどしてテーブルを高くしたい場合は、テレビ台との距離を取るようにしてくださいね。

→ 一人暮らしおすすめテレビ台はこちら!
→ 一人暮らしにおすすめテーブルはこちら!

3.ソファーは訪問者を意識して選ぶ

一人暮らしにソファーは必要かそうでないのか迷っている方もいるかもしれませんね。一人暮らしを10年経験してきた私からすると、「ソファーは必要」に一票。 私も最初は「不要派」で、ふかふかのクッションなどを使用していました。しかし、お気に入りのソファーに偶然出逢い購入したところ……とっても良い! リラックスできますし、お部屋自体の雰囲気も良くなりました。

ソファー
ソファーの選び方ですが、訪問者を意識して選ぶことが大切。来客が少ないお部屋であえば1Pソファーで十分。テレビを観たり雑誌を読んだりとリラックスして過ごすことができます。価格も抑えられるので憧れのデザイナーズインテリアなどお気に入りのアイテムが選べます!

反対に人を呼ぶ機会が多い方は少々窮屈になっても2Pソファーがオススメ。おもてなしの意味でも、床の上に直接座ってもらうよりも良いですよね。

最高にリラックスできるソファーとしてリクライニングソファーの選択も悪くはありません。しかし、背もたれが倒れるのでスペースが必須。コンパクトなお部屋では少々厳しいかもしれません。

→ 一人暮らしおすすめソファーはこちら!

4.小さめのインテリアをあつめる

小さ目家具
最後に家具のサイズについて触れておきましょう。一人暮らしの場合、やはりお部屋はコンパクトになるもの。ですから、いきなり大きな家具を集めるとさらに部屋が窮屈に見えます。威圧感のあるお部屋ではくつろげませんよね。

サイズの選び方のコツは「少し小さいかな?」と感じるサイズを選ぶこと。もちろん小さすぎて使いづらいのは論外ですが、とりあえず配置できるから……とたっぷり大きめサイズを選択するのは避けた方が良いでしょう。

5.ラグは一人暮らしの救世主

お部屋づくりをしたものの、なんとなく寂しい雰囲気がする……そんなときはラグが大活躍! 一人暮らしのコンパクトなお部屋にも合うサイズのオシャレなラグは多数ありますから、そういったモノを使用してみましょう。一枚敷くだけで驚くほどお部屋の雰囲気がガラッと変わります。

ラグ
複数枚を用意して、季節ごとに変えるのもオススメです。 また、姿見やドレッサーの下に小さ目のラグを使用してみましょう。そして、できれば出入り口から一番離れた場所に配置。そうすることによってお部屋に入った際に視線が集まり、空間を広く感じますよ。

→ 一人暮らしおすすめラグはこちら!

まとめ

一人暮らしまとめ2
一人暮らしのお部屋は自分の好きなインテリアで揃えることができる贅沢な空間。せっかくお気に入りのインテリアが見つかっても、リラックスできないお部屋になってしまってはもったいない! 一人暮らしのお部屋づくりの基本を抑えながら、きちんと組み立てていけば見た目も暮らしも最高の空間になれるでしょう。

最後に……インテリアを選ぶときはできるだけ購入するショップを絞って。ショップによってコンセプトが違うので、複数のお店のアイテムを揃えるとゴチャゴチャとしてしまう傾向が。大きめのインテリアは同じショップで購入する!などと決めた方がまとまりのあるオシャレなお部屋になりますよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加