Posted by

新生活を始める方必見!おすすめ、インテリア選び5つのポイント【リビング編】

このエントリーをはてなブックマークに追加

失敗しないインテリア選び

まだまだ寒い日が続いていますが、もうすぐ春がやってきます。4月からは待望の新生活!といった方も多いのではないでしょうか? オシャレなインテリアを揃える絶好の機会が新生活。

今回はお部屋の中でも過ごす時間がいちばん多くなる「リビング」に置くインテリアの選び方をお教えします。これからインテリアショップをまわろうかな~と計画している方、ぜひ参考にしてみてくださいね~。

1.勢いはNG!ソファ選びは慎重に

リビングでまったり過ごすために必要なソファ。デザインやなんとなく~で選ぶと必ず後悔します。いつ使うのか?を想定するようにしてくださいね。
ごろ~んと寝転がりたいのであればアームレスタイプ、スペースを有効活用したいのであればL字型コーナータイプなど、一言でソファといってもさまざまなタイプがあります。ソファの上での過ごし方を考えてみましょう。
また、家に人を呼ぶ予定がないのであれば一人がけ、招く予定があったり広々と使いたい場合は二人~三人がけなど新生活での自分のライフスタイルを想像して選ぶようにしてくださいね。

ソファ

2.ローテーブルはソファを選んでから

先述した通り、ソファは新生活のインテリアの中でもいちばん大切なもの。ローテーブルはソファがしっかり決まってからチョイスしてくださいね。デザインや手入れのしやすさも大切ですが、何よりも高さが重要。ソファを使用するなら65センチ以上(ソファの高さにもよります)、しない場合は40センチ以下が使いやすいですよ。
他にも天板の形(丸・正方形・長方形など)や横のサイズも必ず確認。生活導線の妨げになるようなデザインは避けた方が無難です。

折りたたみ スクエアテーブル Pace

3.テレビボードはテレビの大きさに合わせて

テレビを置く台は上に置くテレビのインチ数に合わせて選んでくださいね。一人暮らしで使用している人が多い30~37インチであれば1メートルくらいがおすすめ。40~50インチ未満の大型を考えている場合は1.5メートルくらいのインテリアを選んでくださいね。
また、テレビボードだけをリビングにポンと配置すると周囲と浮きがち。左右にチェスト類を置いてバランスを取るか、角に設置できるコーナータイプを使用するとリビングがすっきり見えますよ。

CHESS(チェス)-ロータイプTVボード

4.リビングでの過ごし方を考えてラグ選びを

mofua_rug190x240_mrラグはあるだけでリビングが一気に華やぐ優秀インテリアアイテム。
おしゃれなデザインも多く、ついつい見た目だけで選んでしまいがちですね。もちろん見た目も大切ですが、リビングでの過ごし方を考えてチョイスすると、さらに快適な生活ができるかもしれませんよ。
ラグの上に座ることもあるのならば、1~2センチの厚みがあるものがおすすめ。薄いラグの上では座り心地が悪くお尻がすぐに痛くなります……。

素足で歩くのならば毛足の長いシャギータイプがベスト。お風呂上りなど、気持ちよくて最高です!ただし、毛の中に髪の毛やホコリが溜まりやすいのが難点。お手入れが不安な方やリビングに人が集まることが多いかも……といった場合は毛足の短いプレーンなラグを選んでくださいね。

5.リビングのカーテンは遮光性にも注目

お部屋の雰囲気を左右するカーテン。遮光第1級~第3級・非遮光といったランクがあり、1に近いほど光を通しにくくなります。寝室ならば遮光性が高いものがベストですが、リビングは3級や非遮光性が閉じていても柔らかな光が射しむのでおすすめです。
ただし、夜の光が眩しい都市部に住んでいたり、女性の一人暮らしの場合はリビングであっても第2級程度にした方が安心かもしれません。

カーテン

新生活のインテリア選びまとめ

リビングリビングは自分だけでなく、お家にやってくる人もくつろぐ場所。心地よいリビング空間づくりをしていれば、新生活で出会った新しい友だちに「おしゃれな生活をしてるんだね~」なんてちょっと尊敬されるかもしれませんね。

新生活の予定がある方もない方も、実は春はインテリアを購入するにはぴったりの時期。あたたかいので窓を全開にして配置作業ができますし、何よりもインテリアショップでは「新生活フェア」などといったうれしいイベントが催されるもの。普段よりもお得にインテリア雑貨がそろうことも多いので、要チェックですよ!

このエントリーをはてなブックマークに追加