Posted by

もめない、けんかしない!好みが違う二人のインテリア選び

このエントリーをはてなブックマークに追加

もめないインテリア選び

春から一人暮らし・新生活!といった方も多いですが、ルームシェアなど人と暮らし始める方も増える季節。とくに同棲や結婚前に一緒に住み始めるハッピーな人な方もいるのではないでしょうか?

とっっってもうらやましいお話しですが(笑)、二人暮らしをするにあたってモメてしまった……というカップルも。どうせならば新生活、お気に入りのインテリアに囲まれてスタートさせたいものです。しかし、お互いの趣味が一致せずにケンカになることって意外と多いもの。

少し違っているくらいなら良いのですが、彼としてはミッドセンチュリーのような洗練された落ち着いた雰囲気が好きなのだけれども、あなたはフレンチ・シャビーなインテリアが好き……など、どうしても交わることができない好みを持っているかもしれません。

そんなとき、どうすれば良いのでしょうか?好みが違う二人のインテリア選びについてお話していきますね。

とりあえずお互いの好きなインテリアショップへ行ってみる

家族
雑誌やウェブページを見せて「自分はこのテイストが好きなの!」と主張しても、なかなか伝わらないことがあります。ですから、まずはインテリアショップに直接行ってみましょう。
リアルで実物を目にした方が、相手も想像していたより良いな……と思ってくれるかもしれません。反対にあなたも「リビングにこのインテリアがあったらステキ」など、相手の趣味を理解できるかも。相手を知ることはこれからの生活においても大事です。

お部屋ごとに担当を決める

2部屋以上ある住居の場合、これが一番現実的。彼がリビングを担当、あなたが寝室とトイレ……などしっかりと担当を決めてしまいましょう。そのときに、できれば好きなテイストにあった場所をチョイスできるといいですね。原色系の派手なインテリアが好きでも、寝室に採用してはなかなかくつろげないものです。
そして、基本的にお互いの担当場所には口を出さないことが上手くいく秘訣。

部屋ごとに担当を決める

過ごす時間の長さで趣味を反映→お部屋を組み立てていく

例えばあなたが料理を担当するのであれば、キッチンやダイニング周りは好きにさせてもらうなど、長く過ごす場所で分けてみましょう。
一か所決めてしまうと、ダイニングが落ち着いた雰囲気なのにリビングがモダンすぎるのは……など、自然とお部屋のインテリアが決まっていくはず。結果的に作戦勝ちであなた好みのインテリアがそろうかも!?

ダイニング

一時的な住居なら割り切ってインテリアをそろえるのも手

こちらはお互いの妥協案ではありますが、家を買うなどではない場合、割り切って値段を重視してインテリアを選ぶことも手段の一つ。こだわりのインテリアでそろえても、引っ越しをしたらまた最初から……となりますよね。お互いの大好きなインテリアは長く住む家が決まってから~とするのも悪くはないかもしれません。
また、今は二人暮らしでも子供ができると使い勝手が変わってきます。少々気の早い話かもしれませんが、思い切って高いインテリアを買うよりも、完全に落ち着いて暮らせるその日までのお楽しみにしても良いですよ。

シンプルな部屋

好みが違う二人のインテリア選びまとめ

インテリアの好みがすれ違ったとき、私が我慢すれば良いのでは……と納得せずに引いてしまう人も多いんだとか。自我を通さず、人に譲れることはとても大切なことです。しかし、せっかくの新生活ですから、どちらかが一方的に我慢することはないのではないでしょうか。
モヤモヤした気分で暮らし始めても、どこかで「あのときは自分が譲ったのに!」という気持ちは残り、二人の関係に亀裂が入る原因になるかも。
どちらか一人がインテリアを決めるのではなく、一緒にショップを巡って「二人のお気に入り」を探してみるのも楽しいですよ。

Onnell(オンネル) ソファベンチ

このエントリーをはてなブックマークに追加