Posted by

【実際に使ってみました】見た目◎!機能◎!洗いモノが絶対楽しくなる手袋「カサベラ」(レビュー)

このエントリーをはてなブックマークに追加

150723_top
みなさん、洗い物はお好きですかー!!最近は食洗機が主流になりつつありますが、大きなお鍋や食洗機不可のキッチングッズなど手洗いをするモノは相変らず多いですよね。

たまにするなら洗い物も楽しいのですが、頻度が高いと手荒れが気になります。水が冷たい時期にはお湯を使っていても指先が冷えますし、洗剤の刺激でささくれが……なんてことも。

手のトラブルに悩んだとき、まず思い浮かぶのが「ゴム手袋」。直接水や洗剤と触れずに洗い物ができる便利なアイテムであるものの、不満を抱えていませんか?

1.安いゴム手袋は耐久性が低い
2.素手よりマシだけどやっぱり指先が冷える
3.ゴムのニオイが手につくのが嫌
4.手袋と服の境目がべちょべちょになる

ゴム手袋あるあるですが、実はこれを全て解決してくれるアイテムがあるんです!その名もCasaBella(カサベラ)ウォーターブロックグローブ。
Casaとは家、Bellaとは美しいという意味の単語。「掃除を楽しく」というコンセプトで開発された商品で、今注目を集めているんです。

150723_01

今回はCasaBellaウォーターブロックグローブの実体験レポをお送りします~。

耐久性◎!しっかりとした天然ゴム製の手袋

カサベラの生地はしっかり丈夫。普段のゴム手袋とは比べものにならないほど、しっかりしています。

150723_02
分かりづらいかもしれませんが、左がカサベラで右が従来のゴム手袋。置いているだけでもへたり具合が異なりますよね。

ただ分厚いだけでなく、カサベラの素材は天然ゴム100%。天然ゴムとは亜熱帯地方に生息しているゴムの木の樹脂からつくられたもの。弾性に優れ、防寒性と引き裂き強度は抜群。

芸人さんがゴム手袋を風船のようにふくらませて割る……といった特技を披露している場面を見かけますが、カサベラを使ったら酸欠で倒れてしまいそうなほど強度は高いです(笑)

また、従来のゴム手袋よりも細かなグリップがついていることにより、滑りにくさが続くのも特徴。つるつる滑るから買い替えよう~なんてこともありません。

従来のゴム手袋よりも手先が冷えづらい

天然ゴムを100%使用することにより、防寒性に優れているカサベラ。
どれくらい優れているのか実験をしてみました。

用意したのは……氷水。なかなか氷水で洗い物をする方もいないと思いますが、いかに優れているのかを確認するためあえて使用しています。

150723_03

ちなみに水温はスタート時で0.6度に設定しました。……冷たい。

150723_04表面温度を測る温度計を使用。実際の数値とは異なりますが、温度差はなんとなく感じていただけるはず。

まずはスタート前の測定。今回は両手の薬指の先の温度を参考にします。こんな感じで氷水に浸しました。

150723_05

<従来のゴム手袋を使用>
始める前が30.6度、3分間氷水の中に手を入れたところ、25.0度。
150723_06

150723_07 結果……マイナス5.6度

<カサベラを使用>
始める前が31.2度、3分間氷水の中に手を入れたところ、27.0度。
150723_08150723_09
結果……マイナス4.2度

今回の実験で出た差はなんと1.4度!同じゴム手袋でも違いますよね。

従来のゴム手袋は氷が指にあたる感覚があるのですが、カサベラは厚手なのであまり感じませんでした。

もっと時間をおいたらもっと差が出ていたかもしれません。

信じられない……手袋を取ったらイイ匂い!

150723_13
ゴム手袋を使ったあとのニオイ……気になりますよね。
カサベラはなんとバニラの香りがするゴム手袋なんです。

それだけでも幸せな気分になりますが、バニラの香りにはストレスや緊張を和らげる効果がると言われています。

日々のストレスもカサベラで洗い物をすれば和らぐかも~。
私はいい匂いなんで使った後はついクンクンしてしまいます(笑)

また、そもそも手を入れる部分の裏地もなめらかな素材なので、ゴムの嫌なベリッと感がないのもうれしいです。

折り返しカフスが服をガードするからベチョベチョ知らず

ゴム手袋をしていても、タラーッと自分の服の方に垂れてくること……ありますよね。結局洗い物のあとに自分のひじ付近も洗うはめに。長袖の時期は着替えをしなくてはいけないことも。面倒すぎる!

150723_10
しかし、カサベラはすごいいんです。パッケージからも分かるとおり袖の部分を折り返して使用できます。

通常のゴム手袋と比較してみました。通常はただ折り返しただけなので、意味はナシ。

カサベラは立体的に折り返すことができるので、水がひじの方に行きにくいデザインになっています。
150723_11,jpg

 セルフショットなので分かりづらいのですが、こんな感じでカフス部分を折り返し。
これが元に戻ろうとしてくると新たなストレスが生まれますが、カサベラは一度折ってしまえば大丈夫。

しかも2段階で折り目を調節できるので、お好みの長さに変えることができるのもとっても便利。この技術、特許を取得しているそうですよ。

150723_12

まとめ

見た目もオシャレで機能性も抜群のカサベラ。でも手袋としてはちょっと高いかも……と感じるかもしれませんね。私も100円ショップで充分!と感じていたクチです。

しかし、カサベラは生地がとてもしっかりしていて本当にヘタりにくい!干しておいたゴム手袋にありがちな素材同士が張りつく感じも少なく、久しぶりに使ってもノンストレス。

中に水が入ってしまっても、裏返しておけばすぐにサラサラ場外に戻ります。
従来のゴム手袋よりも長く快適に使えるので、トータルで考えるとコストパフォーマンスはかなり高い!

そして……みなさまお気づきの通り、パッケージも見た目もとってもオシャレ。ちょっとしたプレゼントにも使えそうですね~。
我が家もBella(美しい)Casa(家)を保てるように洗い物、頑張ります!

■見た目も機能◎!洗いモノが楽しくなる「casabella(カサベラ)ゴム手袋」はこちら!

このエントリーをはてなブックマークに追加