ambai 雪平14cm

TOP > キッチン雑貨 > 調理器具 > 鍋・ フライパン・ケトル

TOP > ブランド別 > ア行 > ambai(アンバイ)

ambai 雪平14cm

ambai雪平鍋&落とし蓋
注ぎ口に秘訣あり。

kaico」や「tosaita」「tetu」を手がける小泉誠氏による、国内でのものづくりにこだわった新シリーズ「ambai」。ambaiの雪平鍋は金属器物の世界的な産地「燕三条」の職人の手によって作られています。

鍋の内側には耐食性に優れた18-8ステンレス、芯材に熱伝導に優れた純アルミニウム、外側にはIH加熱に適した18-Nbステンレスをしようした三層構造。 昔ながらのイメージを保ちながら、すっきりシャープで熱源にも対応した新しい雪平鍋ができました。もちろん雪平鍋にかかせない落とし蓋(別売り)もあります。

雪平鍋

最も代表的な和風鍋、雪平鍋。中程度の深さの片手で持つタイプの鍋で、注ぎ口が左右についている場合が多く、蓋はありません。必要な場合は落とし蓋を使用する、日本料理のほとんどに対応する一種の万能鍋。

「行平」とも書き、それぞれに由来があるらしいんですが、どうも曖昧だそうです。そんな昔からある雪平鍋のいいところを残しつつ、今の生活に合うようにデザインしました。

丸っこくてゆるく見える注ぎ口は、位置も鍋の真ん中より少し手前(ハンドル側)。一見すると使いにくそうに感じるかもしれませんが、使ってみると実はとても使いやすく、好きな分量をきれいに注げます。

目盛りがついているので、大まかな量なら軽量カップいらず。
熱がムラなく伝わり、焦げつきにくいアルミ三層構造でオール熱源対応(14cm除く)です。

ハンドル部分にチーク材を使用することで調理時も熱くならず、素手で持つことができるので調理中のストレスもありません。水湿などの耐久性に優れていて、豊かな木の質感で雪平鍋の外観をより一層美しく見せてくれます。

ハンドルには最高級材のひとつ、オイル仕上げのチーク材を使用しました。
アルミのラインを見せることで、すっきりとシャープな印象に。
内側に接合部分の凹凸がないので、汚れにくく、お手入れもしやすい。
ハンドル裏にさりげなくブランドロゴ。
サイズ
落とし蓋

木曽五木のひとつ、さわらの落とし蓋。水湿によく耐える素材で昔から落とし蓋に使われ、檜ほど匂いが強くなく、おひつなどにも使われる素材です。

雪平鍋に合わせてサイズが揃っています。
鍋底にぴったり合うサイズです。
サイズ

■Designer's Profile

  • 小泉 誠(Koizumi Makoto)
  • 1990年:コイズミスタジオ設立。箸置きから建築まで生活に関わる全てのデザインを手掛ける。
  • 2003年:デザインを伝える場として東京の国立市に「こいずみ道具店」を開きリアルなデザイン活動を展開。
  • 2000〜2003年:グッドデザイン賞審査委員
  • 2003年:「デザインの素」出版
  • 2005年:「と/to」出版
  • 2005年〜:武蔵野美術大学空間演出学科教授
ambaiは、日本国内でのものづくりにこだわります。そして、作り手とデザイナーが関わり、地域の特色や技を生かし、道具の性能/素材/形状などのバランスを整え、使い手にとっていい塩梅(ambai)となる道具をめざしています。
 
ambai 雪平14cm
ambai 雪平14cm
ambai 雪平14cm

ambai 雪平14cm

  • 送料無料アイコン

商品番号 kitchen_ambai-pan14

8,100円(税込)

[375ポイント進呈 ]

数量
返品についてのリンク画像

入荷お知らせメール
商品についてのお問い合わせ
友達にメールで知らせる
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

解説 小泉誠氏による、国内でのものづくりにこだわった新シリーズ「ambai」の雪平鍋。


寸法幅305×奥行153×高さ100mm

材質本体:アルミ三層1.5mm
柄:チーク材(オイル仕上)

重量425g

満水容量0.9L

備考IH対応不可
食洗機不可
落とし蓋は別売りです。