Posted by

【実際に使ってみました】包丁を大切に使いたいなら…ひの木まな板!しかもコレ、お利口さんです!(レビュー)

このエントリーをはてなブックマークに追加

150519_top
以前、恥ずかしながら私はほとんど料理をしない人でした。しかし、年齢や生活環境の変化から食べ物に少しずつではありますが気を使うようになり、自炊をする回数が激増。今ではそこそこ頻繁に料理をするようになりました。

そうなると食材も気になるのですが、キッチン用品もこだわりたくなるもの。とくに「木のまな板」はとっても興味があるけれど、どれにしたら分からない……と困っていました。なんだか分厚くて大きなイメージがあって、コンパクトな我が家のキッチンには合わないのかな~と。

しかし、「四万十ひのき スタンド付きまな板」は狭いキッチンでも使い勝手が◎!木のまな板を初めて使う私にピッタリの商品でした。

この素晴らしさをみんなに伝えたい!と今回は実際の感想をレポートさせていただきますね~。

ひの木のまな板には大きなメリットって?

150519_01
木のまな板のメリットが分からない人もいるかもしれませんね。正直、私も料理をするまでは良く分っていませんでした。プラスチックやガラス製の方がすぐに洗えばキレイになるし、木は汚れやカビがつきそう……と勝手に思っていたんです。

でも、それは間違いでした。
150519_02
実はひの木のまな板には防菌・抗カビ、さらには殺菌作用があって衛生面も抜群。古くから食中毒対策として利用されているところもあると知り、己の無知さに恥ずかしくなりました……。

そして、包丁にも優しいのもポイント。かたいガラス製などのまな板は刃こぼれの原因になるそうです。しかし、ひの木のまな板は切ったあとの刃の衝撃をクッションのように受け入れるので、包丁が長持ち!「何度も包丁を研いでいるのに、すぐ切れ味が悪くなる」といったお悩みをお持ちの方は、まな板を変えてみると良いかもしれません。

四万十ひの木まな板はお利口さん!?

ひの木のまな板が良い!ということは説明したのですが……なぜ私が「四万十ひの木まな板」をオススメするかというと、ズバリお利口さんだから!
150519_03

このまな板、自分で立つことができるんです!
150519_04

木のまな板をそのまま流しに立てておくと、どうしても下の部分が黒くなりがち。しかし、「四万十ひの木まな板」はスタンド部分が付いているのでしっかり自立。気になる黒ずみが発生したとしても、本体とは違う部分なので衛生的です。また、ひの木はそもそも黒ずみしにくいので、さらに安心。

そして、スタンド部分は片手でクルッと回せばフラットなかたちに戻せます。いつもは立てて収納して、使うときには平らに……といったことがすぐにできるので便利。この機能、ありそうでなかなかないですよね~。
150519_05

さらにこのまな板、エコなんです!

「四万十ひの木まな板」はお利口なだけでなく、エコでもあります。実はこのまな板は「エコフレンドリー・プロダクツ」。自然環境に配慮した優しい商品で、実際に間伐材や端材を使用して造られている商品。捨てるのではなく有効に使うことを目的とされているそうですよ。

女性に使いやすいサイズと重さ

「四万十ひの木まな板」をオススメしたいのは、使い勝手の良さにもあります。私の愛用包丁はグローバルのG-46(三徳 刃渡り:18cm)。比べてみるとこんな感じです。
150519_06

大きくもなく、だからといって小さすぎもしないベストな大きさなので、作業がとってもしやすいです。そして、重さも適度。軽すぎると作業をしている途中で動いてしまいますが、適度な重量感があるのでしっかり固定。そうでありながらも重すぎないので片づけも楽々。「四万十ひの木まな板」はかなり絶妙なバランスなんです!

さて、実際の切り心地は?

さて、実際に切ってみます。カボチャも刃をしっかり受け止めてくれる感じで切りやすく、柔らかいチーズもスムーズにカット。木がクッションになり、ガラスやプラスチック製とは全く異なる切り心地を実現。一日に多くの食材をカットする料理人が使用しているのも納得です。
150519_07

木のまな板のお手入れ方法は?面倒じゃない?

ここまで見ていただき、ひの木のまな板に興味をもってくれた方もいるかもしれません。でも、お手入れが面倒なのはちょっと嫌ですよね。でも大丈夫、ズボラな私でも投げ出さずに使っているので安心してください(笑)

150519_08
注意書きはこんな感じ。「使用後は風通しの良い場所で乾燥させる」「食洗機や電子レンジは使用しない」など、一般的なまな板とあまり変わりはないですよね。あえて言うのであれば、「長時間水につけない」くらいでしょうか。木なので長い時間、水に浸しておくと黒ずみの原因になるかもしれません。

まとめ

「四万十ひの木まな板」はとても使いやすいですし便利。どっしりとしたタイプではないので、簡単に持運びもできます。実際にBBQのときに持っていきました!洗ったあと、そのまま立てて乾かしておけるので使い勝手が良かったです。
もう木のまな板は持っている!といった方も食卓で何かを切るとき用など、サブのまな板としても活用できそうですよ。
まな板なんてどれも同じ……と思っている方も、ぜひ体験してみてくださいね!

■「土佐龍 四万十ひのき スタンド付きまな板(Mサイズ)」
■「土佐龍 四万十ひのき スタンド付きまな板(Sサイズ)」
■「土佐龍 四万十ひのき スタンド付きまな板(Lサイズ)」

このエントリーをはてなブックマークに追加