Posted by

失敗しない!おすすめ一人暮らしのソファーの選び方 3つのポイント!

このエントリーをはてなブックマークに追加

20160108_top
カウチソファ ニュー ルポ

一人暮らしにソファー?いらないよ、そんなの、スペースないもん!・・・・・・なんて即時却下せず、一緒にベストチョイスを考えてみませんか?

一人暮らしでもソファーがあったら♪ゆったりテレビを見れるし、じっくり音楽も聴けるし、本を読んだり、ちょっとしたうたた寝やお昼寝なんかもできる。。。

フロアにごろん、だった生活にちょっぴり贅沢感が生まれるかも。

部屋のスペースを確保する

150410_top
収納付き 2人掛けソファー Ailing

一般的な一人暮らしの部屋といえば、6~8帖前後のワンルームか、1K・1DKの全体でも20~25m2のお部屋。そこにベッドを置いて、さらにソファを・・・.となると、たしかにキツイ (>_<)

まずは、お部屋にスペースが確保できるかどうかが先決です。 住む部屋の大きさや間取りによってソファーの選び方は変わってきますから、家具全体の中のソファーの置き場所をレイアウトしてみましょう。

おそらく、ソファーと一番バッティング(競合)するのがベッドですね。 ベッドを大きめのものにしてしまうと、正直なところソファを置くのは難しいかもしれません。 女性の場合はベッドを少し小さめにすると、スペースが生まれやすくなります

★ また、チェストなどの置き家具を極力減らし、収納をベッド下などにするなど工夫しましょう。

タイプを選ぶ

スペースが確保できそうであれば、具体的な検討に入りましょう。ソファーの種類にはご存知のようにいろいろなタイプがあります。

1人掛け、2人掛け、3人掛け、コーナー型、オットマン付き etc
さらにロータイプのもの、ハイバック(背もたれが高いもの)、ひじ掛けの有無etc

ですから、2人掛けのソファーといってもコンパクトなものとゆったりのものではずいぶん大きさが違ってきます。では、目的別にソファーのタイプをチェックしてみましょう。

◆座る

20151120_03
ソファー 1人掛け Arte

テレビなどを見る、音楽を聴く、本を読むというような「座る」ことがメインであれば、シングルソファがおすすめです。シングルであれば、ハイバックのゆったりしたものを♪リラックスできますよ。

◆横になる

20160115_01
低反発マルチソファ フォルマ

テレビも見るし音楽も聴くし本も読むけれど、ソファーで「横になってくつろぎたい」というのが目的であれば、2人掛けのソファを。ひじ掛けはあった方がベター。ずり落ちず(笑) もたれることができますからね。

スタンダードタイプの2人掛けを選ぶのなら、シート下に収納がついたものを選ぶのと重宝します★
また、2人掛けでもロータイプであれば、ある程度の大きさがあっても圧迫感が出にくいですよ。

低い方が視線が広がるので、部屋が広く感じます。
同じ横・奥行サイズのものでも、高さによって見え方はかなり違ってきます。

◆寝る

201601_03
収納付き 2人掛けソファー Polly

知人で、ベッドがあるのにソファーで寝るという人がいます(ちなみに女性)。
彼女は特殊 !?かもしれませんが、寝ることをメインに考えるなら、いっそソファベッドでもいいかもしれません。1台2役ですから、もちろんベッドは要りません。

オーソドックスなタイプは、背もたれが後ろに倒れてフラットになるもの。扱いも簡単で、広げたときもそれほど大きくなりすぎません。

難を言えば、いったんベッドにすると、それでいいや!ってなっちゃうところ((>_<)。 一人暮らしならではの、ちょっと雑、いえ、ワイルドな生活では、十分活躍するかもしれません。

こんなアイディアはいかが?

201601_01
天使の休日 くつろぎ座椅子

それでもどうしてもスペースが~~ と悩んでしまう方は、いったんソファーの定番から離れてみましょう。ビーズソファーという手がありますよ。

ソファーという名ですが、軟体家具 !?ですから、形や大きさ、感触もいろいろ。軽いのでポータブルに使えるところが◎。使い心地は実物に座って確かめてみることをおすすめします。

201601_02

最後の奥の手です。空間をタテに使えば、ベッドとソファーの両立が可能なロフトベッド+ソファーという選択もあります。

ベッドが2段ベッドのように高い位置にあり、ベッド下に空間ができるユニットで、そこにソファーを置けば占有面積は同じ。圧迫感は否めませんが、空間を有効利用できます。

まとめ

自分のライフスタイルに合ったソファーを選びましょう。
①まとまったスペースを確保!
②目的にあったタイプ、大きさのものを賢くチョイス (配置予定のところに新聞紙を敷いてみると実感できます)
③ビーズソファーやロフトベッドなども選択肢に入れてみましょう

一人暮らしでも、ソファーのある生活でくつろぎタイムをエジョイしてみませんか?

関連リンク:ソファー探すならインテリアショップe-goodsへ!

このエントリーをはてなブックマークに追加