Posted by

スムージーが簡単に続けられる!おすすめ人気のミキサー&ブレンダー4選!

このエントリーをはてなブックマークに追加

20160208_top
ビタントニオ ハンドブレンダー

少し前から話題になっているスムージー。生活習慣病や若返り効果が期待できるとあって人気を集めていますよね。そもそも最初は健康を意識した海外セレブが中心となって人気が高まり、そのまま日本に進出。

美意識の高い一部の女性の間でブームになりましたが、今では男性サラリーマンでも健康維持のために飲んでいる人が多いのだとか。

実際に駅チカのカフェやコンビニなどでも気軽にグリーンスムージーが買えるようになり、ブームや流行というよりも、もはや定番人気のドリンクになりつつあります。

そのため、気軽に摂取できる粉末タイプやチルドタイプなどありますが……やはりその場で生野菜やフルーツを使ってつくるスムージーの方がより効果が期待できると言われていますし、何よりおいしい、そして経済的。特に毎日の習慣にしたい方にとって、おいしさと経済面はムシできませんよね。

そのため最近では自宅で簡単、そしておいしいスムージーづくりのためのキッチン家電が続々登場しています。今回は今すぐ買えるオススメのミキサー&ブレンダーをご紹介していきましょう!

その前に……そもそもスムージーって?

20160208_05

冒頭で少々触れましたが……スムージーってそもそも何なの……という方も案外多いのでは?スムージーを簡単に説明すると、「凍らせた野菜やフルーツを使ったシャーベット状の飲み物」を指します。

主に緑の葉物野菜(小松菜やほうれんそうなど)を使ったモノが多く、その色味から「グリーンスムージー」と呼ばれることも。

最初はあくまでシャーベット状の飲み物をスムージーまたはグリーンスムージーと呼んでいたのですが、最近では凍らせていないモノを使用してもそう呼ばれるようになりました。

凍ってないのもスムージー?じゃあ、野菜ジュースと何が違うの?

20160208_06

となると、野菜ジュースと何が違うの?と疑問に思いますよね。野菜ジュースとスムージーの違いは、生の野菜がベースになっているのかどうか……ということ。

通常の野菜ジュースは茹でた野菜を使ったり、フルーツベースになっていたりと少々製造過程や調合するバランスが異なります。また、野菜ジュースよりも甘みも抑えられているのも特徴の一つです。

一般的に野菜ジュースよりもスムージーは野菜の割合が高いヘルシーな飲み物。イメージとしてはサラダの代用品といったところでしょうか。実際、朝にサラダ代わりとしてゴクッとしている方が多く、普通に食べるよりも生野菜が摂取できると習慣化しているようですね。

……前置きが少々長くなりましたが、実際にどんなミキサーやブレンダーがあるのでしょうか?初心者でも扱いやすいアイテムをセレクトしてみました。

1.【おすすめミキサー&ブレンダー】Vitantonio(ビタントニオ) マイボトルブレンダー VBL300 ミル付

20160208_01

初めてのスムージーづくりにおすすめしたいのがコチラ。いわゆるマイボトルブレンダー(ボトル部分に野菜&フルーツをin。そのままミキサーにかけ、ふたをして持ち歩けるタイプ)で、容量はなんと600ml。二人分のスムージーができるほどの大容量です。

細かくカットした材料をマイボトル部分に入れ、ブレンダーにギュッと押し込むだけで即グリーンスムージーができちゃいます。さらにボトル部分はトライタンという新素材を使用。

軽量、そしてプラスチックよりも傷がつきにくく、環境ホルモンの溶出が少ない安心の素材ですよ。また、おすすめの理由としてもう一つ忘れてはいけないのがミルとして使えるところ。お手製ふりかけなども簡単にできちゃいます。

■Vitantonio(ビタントニオ) マイボトルブレンダー ミル付はこちら!

2.【おすすめミキサー&ブレンダー】ビタントニオ ミニボトルブレンダー

20160208_02

スムージーに興味があるけれども、ミニキッチンだから新しい家電が増えるのは抵抗がある……そんな方におすすめなのがコチラ。

小型のマイボトルブレンダーで、ボトルはスリムな280mlを採用。A4バッグに楽々入る大きさのため、朝つくって学校や会社でゴクッとするのも良さそうですね。

ちょっとしたスペースにおけるため、一人暮らしの方から高評価。新生活を始める方への贈りモノとしても喜ばれるでしょう。

 ■Vitantonio(ビタントニオ)ミニボトルブレンダーはこちら!

3.【おすすめミキサー&ブレンダー】ビタントニオ ブレンダー (ミル付)

20160208_03

せっかく買うのであればスムージー専用ではもったいない!という方におすすめなのがコチラ。昔からあるミキサー型のようにも見えますが、性能は比べモノになりません。

液体と一緒に氷も砕くパワフルさと新素材トライタンを使っているので全体的に軽く、持運びも簡単です。700mlの大容量にも関わらず片手で楽々持ち上げられます。

そして、ミル付きのためコーヒーや手作りマヨネーズなどさまざまな用途に使えます。とってもパワフルなので、うどんやパンをこねることも可能。これさえあれば、家族みんなでグリーンスムージーを楽しむことができそうですね。

■Vitantonio ビタントニオ ブレンダー(ミル付)

4.【おすすめミキサー&ブレンダー】ソロブレンダー サンテ

20160208_04

ミキサーはスリムでシンプルな機能がいちばん!という方にオススメなのがこちら。ご覧のとおり、説明書を見なくても操作できてしまいそうな分かりやすい外見ですよね。

食材を入れる部分は取り外し後、飲み口を替えてそのまま食卓でゴクリ。洗い物が少ないのもうれしいポイントです。シンプルなようで意外と汎用性が高いのも魅力。

26種のレシピ付きで、スムージーだけでなくカクテル、スープなども作れちゃいます。グリーンスムージーだけでなく、おもてなし料理にも使えそう!

■レコルト (recolte) ソロブレンダー サンテはこちら!

まとめ

そんなに簡単にできるならばスムージーを試してみたいけれど、どんな材料が必要なの!?と迷ってしまう方も多いはず。また、特別なフルーツや野菜が必要となるとなかなか難しいですよね。

最初のスムージーづくりとしてオススメなのが「小松菜とキウイのグリーンスムージー」。小松菜・パプリカ・キウイ、そしてお水だけで簡単にできちゃいます。

必要なのは会社帰りにササッとスーパーやコンビニで買えちゃう材料のみ。しかもレシピは管理栄養士さんが監修しているお墨付きです。ぜひ参考にしてスムージーを楽しんでくださいね!

麻美センセイのお助けレシピ集「小松菜とキウイのグリーンスムージー」

このエントリーをはてなブックマークに追加