Posted by

北欧カラーでまとめる!色で決めるお部屋のインテリアコーディネート術!

このエントリーをはてなブックマークに追加

hokuo_top

お気に入りのインテリアに囲まれ、お部屋でほっこり♪が楽しめる季節になりましたね。ナチュラル、インダストリアルなどなど、お部屋のテイストにはさまざまなタイプがありますが、ここ数年継続した人気を保っているのが北欧風テイスト。もはや定番人気のテイストになっていますよね。

そんな北欧風のお部屋に憧れてアイテムをそろえてみたものの、今一つしっくりこない……とお悩みの方はいませんか?もしかするとカラーがチグハグなのかもしれません!

実は北欧風のインテリアコーディネート術にとって、家具のデザインと同じくらいに色も大切なもの。カラーを意識してコーディネートしていけば、よりお気に入りのお部屋に!今回は人気の北欧テイストのコーディネートを目指している方、必見!北欧風のお部屋にするためのカラー選びのコツについてお話していきましょう。

北欧カラー選びの最大のポイントは「グレイッシュトーン」

hokuo_01

北欧風のカラーといえば、ターコイズのようなグリーン、ちょっとくすんだブルーなどが浮かびますよね。それらに共通しているのは灰色がかっていること。実は、北欧カラーはビビッドな色はあまり使用せず、灰色がかっているカラー……いわゆる「グレイッシュトーン」に分類される色を使うのが特徴。

グリーン、ブルー、レッドなどを使っているのにイマイチ北欧風のお部屋にならない~とチグハグ感を覚えている方は、カラーの選び方を変えてみるとうまくコーディネートできるかもしれませんよ。

グリーンを利かせると雰囲気アップ

hokuo_02

グレーがかったグリーンはナチュラルな雰囲気を演出できる色。北欧デザインの家具は木製のタイプが多いため、相性は抜群です。癒しの効果も高いため、カーテンやラグといったお部屋の中でも比較的大きな面積をカバーする部分に使うと雰囲気がアップしますよ。

特にリビングや寝室にオススメ。まったりできる過ごしやすさが魅力の北欧テイストですが、さらにリラックスできる空間に早変わり。

ブルーはポイント使いにすると◎

hokuo_03

某有名北欧家具店のロゴを連想させるような、グレーがかったブルーも北欧カラーには欠かせません。お部屋の雰囲気はアップしますが、ブルーは冷静さを保ちつつも、どこか冷たい印象を与えてしまいやすいカラー。大きな面積で使用すると何だか落ち着かない印象になってしまいそう。お部屋の一部に使用するなど、ポイントとして配置しましょう。

グレー自体もお部屋に取り入れて

hokuo_04

北欧風のお部屋を目指しているつもりなのに、結局はナチュラルテイスト寄りになってしまう……そんな方は、積極的にグレーを取り入れてみましょう。インテリアでグレー!?と抵抗感を覚える女性も多いですが、淡く白っぽいグレーならば違和感なくお部屋に溶け込みますよ。ブルーやグリーンをはじめ北欧カラーとの相性も抜群です。また、お部屋の全体的なカラーを中和してくれるため、まとまりも生まれやすくなります。

そして、ナチュラルテイスト寄りになってしまう方が陥りやすいもう一つのポイントが、全体的に明るすぎてしまうこと。全体的な色味をグレー寄りにしてみると、同じインテリアであっても一気に北欧テイストになります。明るい色は抑え目に!が鉄則ですよ。

まとめ

お部屋を北欧テイストにしたい!という方がいれば、まずはカラーからコーディネートしていくのも◎。上で挙げたような色使いを意識してみれば、憧れの北欧テイストなお部屋に気軽に変身できちゃいますよ~!

このエントリーをはてなブックマークに追加